九州会について

弁理士は知的財産の専門家です!

会長ご挨拶

令和5年度の日本弁理士会九州会の会長に就任いたしました、大久保秀人(おおくぼひでと)です。

 日本弁理士会九州会は、日本弁理士会の地域会(地域組織)であり、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県及び沖縄県の8県で活動する約230名の弁理士が所属しております。私が居住する沖縄県をはじめ、福岡県以外の九州各県で活動する会員だけを見ると、各県の会員数はごく僅かですが、九州会全体で数えれば、約230名もいます。
 そして、この九州・沖縄地域にも、関東地域や関西地域にも負けない、専門性の高い会員が多数所属しています。
 さらに、弁理士資格以外の専門性の高い国家資格を有する会員も多数所属しています。
これら九州・沖縄地域の会員は、実務の傍ら、裁判例、法解釈、新しい技術を勉強し、日々研鑽を積んでいます。
 また、日本弁理士会九州会の事務所は、福岡県にしかありませんが、知的財産の支援(セミナー企画、講師派遣、出張授業など)に関する相談を受け付けるための窓口責任者は、各県ごとに置かれています(窓口責任者は、こちらから検索できます「https://www.jpaa.or.jp/about-us/responsible/」。)。
 そのため、お近くの窓口責任者を通じて、約230名の会員を活用することが可能です。
 日本弁理士会九州会は、専門性の高い会員が所属する地域組織として、日々活動していますので、是非、多くの会員を御活用ください。
 どんなに技術が進歩しても、その技術を生み出すのは人であり、その人が生み出した知的財産の保護をお手伝いするのが、知的財産に関する専門家である弁理士です。
 私ども弁理士は、地域を問わず、その知的財産を生み出し、活用する方々のお手伝いをします。
 九州・沖縄地域の経済と産業発展に貢献する活動を、今後も積極的に行って参りますので、九州・沖縄地域に所在地を有する企業、個人、団体の方々は、ぜひ日本弁理士会九州会までお問い合わせください。
 また、九州会会員及び関係者の皆様からも、御支援、御協力を賜りたく、宜しくお願い申し上げます。
                                   日本弁理士会九州会
                              令和5年度会長 大久保 秀人

九州会組織

組織図をクリックすると名簿を表示します

毎週木曜日無料相談会開催
あなたのお近くの弁理士を探す
ページトップへ