新型コロナウイルス感染症の再拡大を受けて、7月14日(木)の相談より当面の間、「対面相談」を休止いたします。

ウェブ相談(ウェブ会議システムによる相談)及び電話相談は引き続き実施いたしますので、ご予約方法などの詳細につきましては、こちらのページをご確認ください。

利用者の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

常設知的財産相談室について、新型コロナウイルスの感染拡大防止対策のため対面相談を休止しておりましたが、6月9日(木)より再開いたします。

 詳細につきましては、こちらのページをご確認ください。

 

<対面相談ご利用にあたってのお願い>

・新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため、対面相談をご利用の際は、マスクの着用をお願いいたします。

・発熱、咳、その他風邪等の症状がみられる方、体調の優れない方は、ご利用をお控えください。

・換気及び消毒等の準備のため、相談時間が通常より短くなる場合がございますが、あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。

・今後の新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、対面相談を中止させていただく場合がございます。予めご了承ください。

 日本弁理士会九州会では、2月18日(金)及び3月28日(月)に、福岡市が運営するスタートアップカフェと共催で初心者向けの商標講座を開催致します。

詳細は下記URLをご覧ください。是非お気軽にご参加ください。

 

● 2/18(金)開催

https://fb.me/e/4to84ezQY

 

● 3/28(月)開催

https://fb.me/e/1UXPnrCHf

2月の常設知的財産相談室の実施予定をご案内いたします。

・2月 3日(木) ウェブ相談のみ実施

・2月10日(木) ウェブ相談のみ実施

・2月17日(木) ウェブ相談のみ実施

・2月24日(木) ウェブ相談・電話相談を実施

※ご予約方法などの詳細につきましては、こちらのページをご確認ください。

対面によるご相談は、引き続き休止しております。

なお、今後の感染状況によっては、実施方法が変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

利用者の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

「中小企業の知財経営を促す金融機関の役割」を開催します

企業の強み・知的財産を経営戦略に活用する「知的財産経営(知財経営)」の重要性が増す中、知財経営促進に向け、日頃から企業の経営課題に寄り添う地域金融機関によるサポートが不可欠となってきています。本セミナーでは、金融機関が知財を切り口に中小企業を支援する事例をご紹介するとともに、いかにして知財経営を後押しして事業成長に繋げるか、講演やパネルトークを通じて皆さまと考えていきます。

  • 日 時:令和4年2月18日(金)13時30分~16時30分
  • 定 員:100名
  • 形 式:オンライン開催(Cisco Webex Meetings)
  • 参加費:無料
  • 主 催:九州経済産業局、九州財務局、日本弁理士会九州会、九州知的財産活用推進協議会
  • プログラム:
          13時30分 ~【開会】
             九州経済産業局「知財経営推進に向けた金融機関への期待」
             九州財務局「金融仲介機能の発揮について~知財に対する目利き力~」
 
          13時50分 ~【基調講演】
         「取引先企業の事業成長に向けて~求められる知財経営と地域金融機関の役割~」
            〔講師〕三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
           知的財産コンサルティング室 主任研究員 
                     INPIT窓口機能強化事務局 統括担当者 肥塚 直人 氏
 
          14時30分 ~【金融機関 取組紹介】
           (1) 「知財経営のプライオリティ向上へむけた地域金融機関の役割」
                     西日本シティ銀行 法人ソリューション部 主任 髙橋 利和 氏
           (2) 「中小企業製造業の知的資産承継に向けた地域支援体制の検証事業」
                     延岡信用金庫 業務部 企業支援課長 瀧口 一喜 氏
           (3) 「地方証券会社連携による産学連携・知的財産を活用した“復興か
       ら成長”支援事業について」
                    大熊本証券株式会社 法人ソリューション部長 清水 孝洋 氏
           (4) 「信用金庫の強みを活かした知的ビジネスづくりワークショップ支援事業」
                    鹿児島相互信用金庫 地域支援部地域支援課 係長 鎌田 省平 氏
 
          15時30分~【登壇者によるパネルトーク】
          「知財経営を加速するための外部リソース活用」
          〔モデレーター〕株式会社フィールドワークス 代表取締役
                                INPIT熊本県知財総合支援窓口 事業統括 古家 達也 氏
 

         16時20分 ~【閉会挨拶】日本弁理士会 九州会

■申込方法:2月16日(水曜日)17時00分までに、メールの件名に『【参加登録】2月18日中小企業の知財経営を促す金融機関の役割』として、本文に(1)~(6)を記載の上、以下の申込先までお送りください。複数名の場合は参加者ごとに(1)~(6)の記載をお願いします。
 
(1)所属(企業・組織名、部署名)
(2)役職
(3)氏名
(4)メールアドレス
(5)日中連絡がとれる連絡先
(6)講師への質問、コメント等(あれば)
 
■申込先・問い合わせ先:
(株)マルクスインターナショナル E-MAIL:seminar@09su.com

開催案内チラシ

【内容についての問い合わせ先】
   九州経済産業局 地域経済部 産業技術革新課知的財産室
   担当者:金子、石井、電話:092-482-5463 FAX:092-482-5392

新型コロナウイルスの感染拡大をうけて、 1月27日(木)より当面の間、常設知的財産相談室を休止いたします。

利用者の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

再開が決まりましたら、改めてお知らせいたします。

新型コロナウイルス感染症の再拡大を受けて、1月20日(木)の相談より当面の間、「対面相談」を休止いたします。

ウェブ相談(ウェブ会議システムによる相談)及び電話相談は引き続き実施いたしますので、ご予約方法などの詳細につきましては、こちらのページをご確認ください。

利用者の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

知財連携セミナー「九州発『食』の海外展開に向けて ~食の輸出への知財の貢献~」を開催します!

魅力あふれる食品関連産業は、国内需要の減少をはじめとする構造的な課題に直面しています。

こうした中、新たなマーケットとして海外需要の発掘し食品の海外輸出に取り組むことが重要ですが、海外展開においては事業に影響を及ぼす知財関連のリスクを認識するとともに、知財を踏まえたブランディングが重要です。

 本事業では、食の輸出をテーマに、知財の面から企業・事業者の皆様を支援する関係機関・専門家による支援策や事例をご紹介します。支援機関・専門家の皆様、食の輸出に携わる事業者の皆様のご参加をお待ちしております!

  • 日 時:令和4年2月8日(火)13:30~16:30
  • 定 員:100名
  • 形 式:オンライン開催(Webex Meetings)
  • 参加費:無料
  • 主 催:九州経済産業局、九州農政局、日本弁理士会九州会
  • プログラム:13:30~開会/主催者挨拶
                      13:35~基調講演
                                「九州の食」の海外展開の可能性
                                 ~鹿児島から世界に挑戦する弓場貿易の視点~
                               【講師】弓場貿易株式会社 代表取締役 弓場 秋信 氏
                       14:05~支援機関 取組紹介
                                  九州農政局経営・事業支援部
                                  九州経済産業局国際部国際企画調査課
                                  日本弁理士会九州会
                                  弁護士知財ネット九州・沖縄地域会                             
                            (独)中小機構基盤整備機構九州本部
                                  ジェトロ福岡
                             INPIT熊本県知財総合支援窓口
                       15:40~登壇者によるパネルトーク
                             「販路開拓を見据えた知財活用」
                           モデレーター:日本弁理士会九州会 会長 羽立幸司
  • 申込方法:
    2月4日(金曜日)までに、メールの件名に『【参加登録】2月8日九州発「食」の海外展開にむけて』として、本文に①~⑥を記載の上、以下の申込先までお送りください。複数名の場合は参加者ごとに①~⑥の記載をお願いします。
    ①所属(企業・組織名、部署名)、②役職、③氏名、④メールアドレス、⑤日中連絡がとれる連絡先、⑥講師への質問、コメント等(あれば)
  • 申込先・問い合わせ先:(株)マルクスインターナショナル E-MAIL: seminar@09su.com

チラシ

【内容についての問い合わせ先】
   九州経済産業局 地域経済部 産業技術革新課知的財産室
   担当者:金子、石井、電話:092-482-5463 FAX:092-482-5392

常設知的財産相談室について、新型コロナウイルスの感染拡大防止対策のため対面相談を休止しておりましたが、10月21日(木)より再開いたします。

 詳細につきましては、こちらのページをご確認ください。

 

<対面相談ご利用にあたってのお願い>

・新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため、対面相談をご利用の際は、マスクの着用をお願いいたします。

・発熱、咳、その他風邪等の症状がみられる方、体調の優れない方は、ご利用をお控えください。

・換気及び消毒等の準備のため、相談時間が通常より短くなる場合がございますが、あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。

※今後の新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、対面相談を中止させていただく場合がございます。予めご了承ください。

常設知的財産相談室について、新型コロナウイルスの感染拡大防止対策のためウェブ相談のみ実施しておりましたが、10月7日(木)より電話相談を再開いたします。なお、対面相談は引き続き休止いたします。

 詳細につきましては、こちらのページをご確認ください。

毎週木曜日無料相談会開催
あなたのお近くの弁理士を探す
ページトップへ